トップ / 葬儀の案内人の役割とは

葬儀の案内人の役割とは

葬儀のスケジュール

葬儀と告別式との違いは?

お葬式が行われる場合、お通夜を経てから葬儀、告別式という順番で進行していくのが一般的ですが、近年はこの2つを同時に行うスタイルが多くなっています。基本的には親族や弔問に訪れた方々が故人を偲んで別れを告げます。宗教によって様々ですが、僧侶や神官がお祈りやお経を厳かな雰囲気の中で唱えるのが特徴で、その時にまず遺族や親族が焼香をあげていきますが、ここまでが葬儀で、その後一般の弔問客の順番になると告別式に入るのですが、儀式の雰囲気が同じなので変化に気づかないことが多いです。

インターネット,イラスト

↑PAGE TOP

© Copyright インターネットのイラスト勉強法. All rights reserved.